7月のM&Aは前年比6件増の67件~アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

2019年7月のM&A(適時開示ベース)は前年同月を6件上回る67件に達した。前月(6月)比では20件増えた。上期(1~6月)のM&Aは394件と2009年以来10年ぶりの高水準だったが、下期(7~12月)も好調な滑り出しとなった。日銀による超金融緩和が続く中、企業間の競争も激しくなっており、「選択と集中」や「事業拡大」などに向けてM&A市場は活発な状況が続いている

全上場企業に義務付けられた東証適時開示のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介大手のストライク(M&A Online)が集計した。M&Aの総開示件数67件のうち、海外案件(日本企業が買収対象になるケースも含む)は17件だった。

1、大阪ガス、米シェールガス開発のサビン買収

日本企業によるM&Aで今年最大(7月開示時点)となったのが、豪ビール大手のカールトン・アンド・ユナイテッド・ブルワリーズ(CUB)を約1兆2000億円で買収するアサヒグループホールディングス(HD)の案件。CUBは、ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)の子会社で、売上の規模は約1800億円。アサヒはCUBの販路を生かし、豪州で「スーパードライ」など主力商品の売り上げ拡大を目指す。

日本企業による酒類事業の買収としては、2014年にサントリーホールディングスが米ウイスキー大手のビームを約1兆6000億円で傘下に収めたのに次ぐ規模となる。

2、早稲田アカデミー、NYの学習塾を傘下に

海外M&Aを国別にみると、米国5件(うち1件は売却)、英国4件(同)で、両国で全体の半分を占めた。一方、中国関連はゼロだった。

米国では、パスコが航空測量事業を手がける米子会社Keystone Aerial Surveys(ペンシルベニア州)を約32億円で現地企業に売却することを決めた。パスコは2011年に子会社化したが、異業種からの参入増による市場再編、外資規制強化の見通しなどを踏まえ、経営から手を引く。

早稲田アカデミーはニューヨーク在住の日本人中高生を対象に学習塾を経営するSHINKENSHA U.S.A.(ニューヨーク)を子会社化した。帰国生入試の分野で業容拡大を狙う。

3、京成電鉄、関東鉄道をTOBで子会社化

日本企業同士で最大案件は京成電鉄による関東鉄道(茨城県土浦市)の子会社化。京成電鉄はTOB(株式公開買い付け)を実施し、現在30.09%の出資比率を約99%に高める。買付代金は最大約35億4700万円。

関東鉄道は茨城県を中心に鉄道事業とバス事業を手がける。京成電鉄はこれまで関東鉄道と営業・安全面の情報交換、資材の共同購入、大規模自然災害時の復旧支援、高速バスの共同運行などで連携してきたが、子会社化を通じてグループ経営体制を強化する。

開示日 銘柄 コード/市場 取引金額 概要
1 7月19日 アサヒグループHD 2502 東1 約1兆2096億円 豪ビール大手、カールトン&ユナイテッド・ブルワリーズ(CUB)を買収。CUBの親会社はビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)。
2 7月29日 大阪ガス 9532 東1 約650億円 米のシェールガス開発会社サビン・オイル&ガス・コーポレーション(テキサス州)の全株式を取得。米シェールガス開発会社の買収は日本企業で初めて。
3 7月1日 ネクソン 3659 東1 約104億円 オンラインゲーム開発のベンチャー企業であるスウェーデンEmbark Studios(ストックホルム)の株式を追加取得し、子会社化。
4 7月30日 ワコールHD 3591 東1 約91億8000万円 米の女性インナーウエア企画販売会社Intimates Online(ニューヨーク)を子会社化。2015年に創業し、「ミレニアル世代」に支持される。
5 7月30日 ※日本取引所グループ 8697 東1 55億5000万円 東京商品取引所の完全子会社化を目的とするTOB価格が決定。経営統合の合意は3月に発表したが、条件を詰めていた。
6 7月5日 日本紙パルプ商事 8032 東1 52億2000万円 英国の紙・包装資材卸大手PREMIER PAPER GROUP(ウエスト・ミッドランズ)を子会社化。当初60%、1年後に100%の株式を取得する。
7 7月31日 京成電鉄 9009 東1 35億4700万円 茨城県を中心に鉄道とバス事業と展開する関東鉄道(茨城県土浦市)をTOBで子会社化する。従来は持分法適用関連会社(30.09%保有)。
8 7月24日 パスコ 9232 東1 約32億円 航空測量事業を手がける米子会社Keystone Aerial Surveys(ペンシルベニア州)を現地企業に譲渡。
9 7月22日 ハウスドゥ 3457 東1 27億5100万円 不動産売買・賃貸仲介の小山建設(埼玉県草加市)を中心とするグループ3社を子会社化。
10 7月24日 FHTホールディングス 3777 JQ 17億5900万円 福島県(広野発電所)と宮崎県(児湯発電所)の2カ所の太陽光発電所を、グローバルエナジー(東京都港区)に譲渡。
11 7月16日 アークランドサカモト 9842 東1 18億4600万円 卸・小売り業のヴァーテックス(新潟市)からフィットネス事業を取得。主力のホームセンター事業と組み合わせるなど複合型店舗の展開につなげる狙い。
12 7月31日 日本産業パートナーズ 17億1200万円 NEC傘下で防衛装備などの製造を手がける日本アビオニクス(東証2部)をTOBで子会社化する。TOB後も上場は維持。
13 7月24日 共同印刷 7914 東1 約17億円 クレハからブローボトル(食品用プラスチック容器)事業を会社分割により取得。生活・産業資材部門の事業領域拡大の一環。
14 7月30日 メルカリ 4385 マ 15億9700万円 プロサッカーJ1「鹿島アントラーズ」の運営会社を子会社化。親会社の日本製鉄から61.6%の株式を取得。
15 7月29日 デジタルハーツHD 3676 東1 8億6700万円 ソフトウエアテスト事業を手がける米LOGIGEAR CORPORATION(カリフォルニア州)を子会社化。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八木チエ

八木チエM&A INFO プロデューサー

投稿者プロフィール

大学卒業後、7年間IT会社の営業を経験し、弁護士事務所に転職。
弁護士事務所で培った不動産投資の知識を活かし、業界初の不動産投資に特化したメディアを立ち上げ。2018年に株式会社エワルエージェントを設立。不動産投資「Estate Luv」、保険「Insurance Luv」などのメディア運営やメディアのコンサル事業に特化。
M&A業界が盛んになった今、M&Aの情報を正しく伝えたい、もっと多くの人にM&Aの魅力を知ってもらいたいと思い、M&Aに特化したメディア「M&A INFO」を立ち上げ。より有益な情報を多く配信している。

この著者の最新の記事

関連記事

プレスリリース

  1. 2019/11/18

    アドヴァン(7463)
  2. 2019/11/18

    日本製鉄(5401)
  3. 2019/11/18

    GMO(9449)
  4. 2019/11/18

    三菱ケミHD(4188)
  5. 2019/11/18

    田辺三菱(4508)
過去の記事

最新の記事

ピックアップ記事

  1. M&Aを検討しているものの、どこに依頼したらいいのかと分からない方も多いのではないでしょうか…
  2. 「起業しても1年で半分の会社がなくなる、10年以上続いている会社はわずか1%」 と…
  3. 人材の採用・育成が大変だから、優秀な人材を抱えている会社を買いたい 新規事業の開発をしたい…
  4. 「M&A」という言葉は、経営者であれば一度は聞いたことがある方はほとんどでしょう。 …
  5. こちらの記事をお読みの方の中で、会社、企業を売りたいと検討されている方もいらっしゃるのではないで…
  6. 少子高齢化による人材不足、経営環境の変化など様々な問題の影響により、数十年も経営してきた会社の事…
ページ上部へ戻る