M&Aの悩みを解決できる相談先の選び方は?知っておきたい6つのポイント

M&Aを検討しているものの、どこから始めたらいいのか、専門知識がないなど様々な悩みを抱えていて、誰に相談したらいいのかと分からない方も多いでしょう。

そこで今回は、あなたの悩みを解決してくれる相談先の選び方、信頼できる相談先を選ぶときのポイントを教えます。M&Aの相談先で悩まれている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

1、M&Aの相談先は相談内容に合った相談先を選ぶべき

M&Aの相談先は、ご自身の相談内容に合った相談先を選ぶと効率よくアドバイスをもらえるでしょう。

以下にて相談内容別に、相談先を紹介します。

(1)M&Aの全般について相談したいなら「M&A仲介会社」

一番先に紹介する「M&A仲介会社」は、M&Aに関する全般の相談を対応してくれます。

①「M&A仲介会社」に相談するメリット

M&A仲介会社に相談するメリットはなんと言っても、M&Aに関する全般の相談ができるとのことです。

M&A仲介会社の担当者は、専門知識を持った上に、実際にM&Aに伴う実績もノウハウも豊富です。会社の売却価格の算定からはじめ、最終契約までワンストップにてサポートしてもらえますので、安心と言えるでしょう。

②「M&A仲介会社」に相談するデメリット

「M&A仲介会社」は、売手会社と買手会社を成約させて手数料をいただくビジネススタイルですから、利益相反になる可能性があるという問題が挙げられます。

会社を高く売却したい売手会社の立場でありながら、会社を安く買いたい買手会社の立場でもあります。もちろんM&A仲介会社は両社に最大化のメリットをもたらす契約に努めてくれますが、ご心配な方は、弁護士、公認会計士などの専門家と合わせて相談することもいいでしょう。

(2)M&Aの法務について相談したいなら「弁護士」

法務について相談したい場合、専門家である弁護士に相談すべきでしょう。

顧問弁護士がいる場合、なおさら信頼して相談できるでしょう。

なお、弁護士と言っても得意と不得意分野があります。M&Aは新しい分野にあたりますので、M&Aの実績がある弁護士に相談されるといいアドバイスがもらえるでしょう。

①「弁護士」に相談するメリット

「弁護士」に相談する一番大きいメリットは、やはり法律上のサポートと言えます。

  • 関係書類の作成の注意点
  • M&Aの相手は裁判がある場合の対処法
  • M&A成約後の社員の雇用、クライアント先などとの法律関係の対応

など幅広く相談することができます。

②「弁護士」に相談するデメリット

「弁護士」に相談するデメリットは、上記にも少し触れましたが、M&Aのサポートを始めた期間が浅く、実績、ノウハウもない事務所には注意する必要があります。

また、弁護士はあくまでも法務観点の専門家であり、税務などのサポートができないこと認識しておく必要があります。

(3)M&Aの税務について相談したいなら「公認会計士・税理士」

公認会計士・税理士」は税務のプロです。税務について相談したい場合ぜひご利用ください。

なお、公認会計士・税理士も弁護士同様に、M&Aの実務経験があるかどうかでサポートの質が大きく変わります。

①「公認会計士・税理士」に相談するメリット

一般的には会社に顧問会計士をつけているケースが多いので、会社の税務状況を把握しているため、スムーズに話を進めることができます。

また、買手会社ならM&A資金のアドバイスをしてくれたり、売手会社なら節税するアドバイスをしてくれます。

②「公認会計士・税理士」に相談するデメリット

M&Aの経験が浅い公認会計士・税理士の場合、的確なアドバイスしてもらえないリスクがあります。問合せする前に実績などを確認するようにしましょう。

また、公認会計士・税理士は税務に特化しているため、他の相談の対応ができないケースが多いです。

(4)ファイナンスについて相談したいなら「金融機関」

金融機関」はお金のプロですから、ファイナンスの相談先として最も適しています。

資金繰りやM&Aの資金調達方法などの相談を乗ってくれます。

①「金融機関」に相談するメリット

「金融機関」に相談するメリットは、資金調達などお金に関する全ての悩みを解決することができることです。

大規模な金融機関の場合、M&Aの部門もあったりしますので、M&Aに詳しい担当者が対応してくれます。

②「金融機関」に相談するデメリット

一般的には「金融機関」は大手企業を相手にしたM&A案件が多く、中小企業の場合は、時間がかかる場合が多くあります。

2、相談する時の料金は?

M&Aの場合、相談のみの場合一般的には無料で対応してくれるところがほとんどです。

相談したいところに、事前に面談のお申込みするようにしましょう。

3、相談するタイミングは?

相談する内容によってタイミングも異なると思いますが、M&Aを検討しているタイミングで一度相談することをオススメします。

なぜならば、M&Aは高い専門知識を要する業界です。成功するにはご自身も事前にある程度の知識を学習しておくことが重要ですので、検討する段階で一度専門家の意見を伺ってみましょう。

自分が思っていたより会社の価値が高かったり、売却時期もう少し早めた方がいいとか、専門家なりの情報やアドバイスを得ることによって、正しい判断にも繋がりますので、早めの相談をするようにしましょう。

4、信頼できる相談先を選ぶ時の3つのポイント

近年、M&A業界に数多くの会社が参入してきました。数多くある会社の中から、信頼できる相談先はどのように選んだらいいのでしょうか?

以下にて3つのポイントをピックアップしましたので、参考にしてみてください。

(1)個人情報の扱いについて

会社を売りたい、買いたいなどの情報の取扱いは非常に重要です。まだ会社を売ってないのに、会社を売るという情報が流れてしまうと、社員が不安定だったり、本来まとまる契約も情報が流れたことによって、壊れてしまう可能性も十分にありますので、個人情報の扱いに必ず確認するようにしましょう。

そういった意味では、慎重に相談先を選ぶことが重要です。

(2)相談先の規模

相談先の規模も一つの判断基準です。例えば上場している会社であれば一つの判断基準にはなりますが、中には規模大きくないですが、きちんと実績がある会社もあるので、そこも確認するようにしましょう。

(3)成約実績

成約実績がある会社は、ノウハウが豊富でより的確なアドバイスをして頂けます。

一般的には成約実績はホームページに書いてないケースが多いので、相談する前に確認するようにしましょう。

5、相談の前に自社の価値を知っておくべき?

不動産の売却と同じように、より効率よく話を進めるには事前に自分の会社の価値を知っておくといいでしょう。

最近では、無料にて会社の価値を簡易査定できるサイトが出ていますので、会社名を記入する必要がないから、一度利用してみてください。

M&Aリサーチ

URL:https://ma-value.com/

6、セミナーを活用して情報収集するのもアリ

まだM&Aについてちょっと考えているだけ、全然具体的なプランがない方もいらっしゃるでしょう。

そこでいきなり相談するのに対して、ハードルを高く感じている方も少なくないでしょう。

その場合、まずはセミナーに参加して、情報収集してみるのはいかがでしょうか?

M&Aのセミナーを定期的に開催されている会社が少ないので、参加してみたいセミナーがありましたら、ぜひ積極的に参加してみてください。

以下にてM&Aに関連するセミナーを3つピックアップしましたので、参考にしてみてください。

(1)森・濱田松本法律事務所

URL:http://www.mhmjapan.com/ja/seminars/

森・濱田松本法律事務所では、やはり専門家として法務関係のセミナーを開催しています。

  • M&Aにおける契約条項の基本と実務
  • M&Aにおけるデータ保護デューディリジェンスの実務

などとしたテーマで、経営者よりは法務関係の方を対象としたセミナーになっています。

なお、M&Aに関連するセミナーは少ないため、定期的に確認するといいでしょう。

(2)エンサイドコンサルティング株式会社

URL:https://enside.link/seminar/

エンサイドコンサルティング株式会社は、会計事務所、税理士法人、社労士法人と士業の専門集団です。

M&Aの豊富実績を活用し、M&Aの実務、税金などをテーマとしたセミナーを定期的に開催しています。

  • 「公認会計士が教える!売却益を最大限に手元に残すコツ」セミナー
  • 「会社売却で失敗したくない!経営者が知っておくべきM&A実務」セミナー

などを予定しています。これからM&Aを検討されている方は、ぜひ参加してみてください。

なお、M&Aセミナーについて詳しく知りた方はセミナーの記事を参考にしてみてください。

お問合せフォーム

まとめ

今回はM&Aの相談先について書きましたが、参考になりましたでしょうか。

高い専門知識レベルを求めるM&A業界だから、慎重に相談先を選ぶことが非常に重要です。こちらの記事を参考に色々と情報収集しながら、信頼できる相談先を見つけられたら幸いです。

八木チエ

八木チエM&A INFO プロデューサー

投稿者プロフィール

大学卒業後、7年間IT会社の営業を経験し、弁護士事務所に転職。
弁護士事務所で培った不動産投資の知識を活かし、業界初の不動産投資に特化したメディアを立ち上げ。2018年に株式会社エワルエージェントを設立。不動産投資「Estate Luv」、保険「Insurance Luv」などのメディア運営やメディアのコンサル事業に特化。
M&A業界が盛んになった今、M&Aの情報を正しく伝えたい、もっと多くの人にM&Aの魅力を知ってもらいたいと思い、M&Aに特化したメディア「M&A INFO」を立ち上げ。より有益な情報を多く配信している。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. M&Aを検討しているものの、どこに依頼したらいいのかと分からない方も多いのではないでしょうか…
  2. 「起業しても1年で半分の会社がなくなる、10年以上続いている会社はわずか1%」 と…
  3. 人材の採用・育成が大変だから、優秀な人材を抱えている会社を買いたい 新規事業の開発をしたい…
  4. 「M&A」という言葉は、経営者であれば一度は聞いたことがある方はほとんどでしょう。 …
  5. こちらの記事をお読みの方の中で、会社、企業を売りたいと検討されている方もいらっしゃるのではないで…
  6. 少子高齢化による人材不足、経営環境の変化など様々な問題の影響により、数十年も経営してきた会社の事…
ページ上部へ戻る