【LIFULL Marketing Partners主催】不動産業界におけるM&A・事業承継セミナーレポート

東京オリンピックの開催決定を受け不動産価格が右肩上がりしている不動産業界は、事業承継などM&Aを検討されている方が増えています。一方、他業界と比較して会社数が圧倒的に多い業界でもありますので、競合が激しくなるのも不動産業界ならではの特徴と言えます。

その中で、初めてのことでM&Aについて全く知らない、新規参入で不動産業界全体の動きが見えない、自分の会社は本当に売却ニーズがあるのか、高く売れる会社はどんな会社なのかなど様々な悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

そこで今回は、株式会社LIFULL Marketing Partnersさん主催の「不動産業界におけるM&A、事業承継セミナー」をご紹介します。初回開催であるにもかかわらず定員オーバーの満席、大変勉強になる貴重な時間となりました。

こちらの記事では、セミナーの内容、実際に私がセミナーに参加した感想などをレポート形式でまとめていますので、これから不動産業界のM&A、事業承継を検討されている方はぜひ最後までお読みください。

1、セミナーを開催された背景

セミナーの冒頭に主催者から、セミナー開催の背景、今の不動産業界における全体の説明がありました。

今の不動産業界において攻めのM&Aが毎月のように発生していて、そのニーズとしては売手、買手のどちらもあるようです。

売手として

  • 早期の会社成長に向けた大手企業グループ入り
  • 後継者がいないことから事業承継で会社を売りたい

などの売却ニーズに対して、買手として

  • 自社のIT化に向けたテック系企業のM&A
  • 事業規模拡大のM&A(管理戸数の強化、商圏エリア拡大)
  • 新事業領域の進出の為のM&A(メイン業務の周辺領域、新規領域への進出)

などのニーズも挙げられます。

特に地方や小規模で経営されている不動産会社の後継者課題も見えてきています。一生のうちに何度も経験することのない企業のM&A、ここには情報の非対称性が発生しやすくその解決を進めるためには、LIFULL Marketing Partnersさんは正しい業界理解と顧客理解をした橋渡し役を目指しています

2、セミナーの概要

セミナーの構成としては、不動産領域のM&Aに詳しい公認会計士、M&Aアドバイザーを講師としてお招きし

  • M&Aの基礎知識
  • 実際の進め方
  • 不動産業界でのM&A事例
  • 企業価値が評価されるための要素

などを解説して頂きました。

高い専門知識を要するM&A業界。初心者としてM&Aの基礎知識、実際に進める時の進め方など全体像を把握することができました。

また、M&Aを検討していく中で、実際に不動産業界のM&A事例は非常に参考になりました。更に売手にとっては会社価値を高く評価してもらうことは重要です。会社価値を評価される要素を把握することによって、たとえ今すぐ会社を売却しなくても、会社価値を高めるにも非常に役に立つお話でした。

3、セミナーの申込者の過半数は企業の代表

後日、セミナーの主催者からセミナーの申込者の属性を共有頂きました。

セミナーの申込者の内訳として

  • 過半数が企業の代表者
  • 3割がM&A関連の部署の方

が集まり、事業成長のM&Aから事業承継関連の課題と多岐にわたるニーズがあると改めて感じました。

今後もLIFULL Marketing Partners さんは、イベントや個別相談を通じて、不動産業界のM&A、事業承継についてサービスを確立していくようです。

不動産業界のM&Aについて相談してみたい方は、下記お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せフォーム

八木チエ

八木チエM&A INFO プロデューサー

投稿者プロフィール

大学卒業後、7年間IT会社の営業を経験し、弁護士事務所に転職。
弁護士事務所で培った不動産投資の知識を活かし、業界初の不動産投資に特化したメディアを立ち上げ。2018年に株式会社エワルエージェントを設立。不動産投資「Estate Luv」、保険「Insurance Luv」などのメディア運営やメディアのコンサル事業に特化。
M&A業界が盛んになった今、M&Aの情報を正しく伝えたい、もっと多くの人にM&Aの魅力を知ってもらいたいと思い、M&Aに特化したメディア「M&A INFO」を立ち上げ。より有益な情報を多く配信している。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. M&Aを検討しているものの、どこに依頼したらいいのかと分からない方も多いのではないでしょうか…
  2. 「起業しても1年で半分の会社がなくなる、10年以上続いている会社はわずか1%」 と…
  3. 人材の採用・育成が大変だから、優秀な人材を抱えている会社を買いたい 新規事業の開発をしたい…
  4. 「M&A」という言葉は、経営者であれば一度は聞いたことがある方はほとんどでしょう。 …
  5. こちらの記事をお読みの方の中で、会社、企業を売りたいと検討されている方もいらっしゃるのではないで…
  6. 少子高齢化による人材不足、経営環境の変化など様々な問題の影響により、数十年も経営してきた会社の事…
ページ上部へ戻る