ジャパンM&Aソリューション株式会社 代表取締役 三橋 透

相談されたら断らない」と語っているのは「ジャパンM&Aソリューション株式会社の三橋透(みつはし とおる)代表」です。事業承継など様々なニーズでM&Aを検討されている中小企業が増えている中で、最低手数料に達してないからなどの理由で相談を断るM&A仲介会社が多いのも実情だそうです。

ただ売手会社と買手会社をマッチングするのではなく、赤字会社を事業再生して会社の価値を高めてからM&Aをするなど、ソリューション型M&Aを特徴とする三橋代表に今のM&A業界について話を伺わせて頂きました。

1、活発に動いているM&A業界ですが、三橋さまはこれからの業界の動きについてどのようにお考えでしょうか?

現在のM&Aは大手企業が中心となって行われていますが、今後は大手企業も増えますが、特に中小企業のM&Aがすごい勢いで増加すると思います。

事業承継が必要な企業が127万社あると言われています。アマゾン等の台頭で小売・卸売業界は再編が必要となりますが、小売と卸会社だけでも144万社があります。

つまり、日本の中小企業の多くがM&Aを必要としています。

2、「相談されたら断らない」という御社のビジョンがあるようですが、案件を断るM&A仲介会社も多いのでしょうか?

実際のところは、断るM&A仲介会社がほとんどではないかと思います。

最低手数料を2,000万円、1,000万円としているM&A仲介会社が多く、また「赤字は取り組まない」というM&A仲介会社も多く存在しています。

本当にM&Aを必要としている企業は中小企業が多く、銀行・証券・M&A会社など、どこにも相談できない企業が多数あります。また企業を紹介してくれる税理士・会計士の先生方も、企業オーナーから相談をされても、どこにも相談できていないといことが現実に起こっています

3、会社を現状のままで高く売却できるケースもあれば、事業再生など会社価値を高めることによってより高く売却できるケースもあると思います。とは言え、事業再生は時間がかかる上に高い専門性も求められ、なかなか対応できない会社も多いと聞きますが、御社は事業再生などのご対応は可能でしょうか?

私たちは10年以上、M&Aと投資を行ってきました。自分たちで経営して課題を解決したり、再生企業を復活させることも取り組んで数多くの実績を残してきました。

また、証券化してファイナンスを調達するストラクチャードファイナンスも多く取り組んでおり、売手会社の資産及びキャッシュフローなどを担保に資金調達するLBO(レバレッジ・バイアウト)や資本の再構築など、その企業にあったM&Aを提案し、実現できることが強みです。

マッチングのみを行うM&A仲介会社と違い、弊社が行っているのはソリューション型M&Aと呼んでおり、その企業にあったM&Aを考えることが成功の秘訣です。

4、M&Aのご実績が豊富な三橋さまですが、今まで最も印象に残っている案件は?

私にとっては、取り組んだすべてのM&A案件が想い深いです。一緒にかかわった方々と偶然に出会うことがあるのですが、思い出話で盛り上がります。

中でも、横浜の建設会社を一旦自社ファンドで購入し2年後にMBO(経営陣買収)をした案件や、民事再生をした企業を地域ごとに3社に分割して再生させた案件など特に印象に残っています。

また、最近取り組んだ、パン屋さん、八百屋さんなども印象深いです。

5、これからM&Aを検討されている方へのメッセージをください

まずはご相談をいただきたいです。M&A、事業承継などは、なかなか相談をしにくいと思いますが、私たちであればどのような相談にも対応します。企業規模、赤字、問題を抱えているケースなども何でも相談に乗り、まずは対応を考えます

弊社はM&Aの相談を受けても、手数料を取らないで終わるケースが半分くらいあります。

ビジネスとしては残念ですが、お役に立てたことで紹介者には喜んでいただけるし、人の笑顔を見ることは嬉しいことです。

どのようなケースでも、早めに手を打つことは非常に重要だと思います。少しでもM&Aにご興味がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

プロフィール


ジャパンM&Aソリューション株式会社
代表取締役 三橋 透  (みつはし とおる)

早稲田大学を卒業し三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し、ニューヨーク支店、東京法人営業部等で勤務。東京法人営業部では航空・私鉄業界を担当し、M&Aをはじめとした投資銀行業務に従事。
銀行を退職し、フィンテックグローバル株式会社(ムーミンテーマパークを運営しているマザーズ上場企業)に入社。同社では取締役としてM&A・投資を推進。中小企業の案件を中心に多くのM&A案件を成約。特にMBOを出口としたM&A案件、再生型M&A案件、不動産関連M&A案件など数多くの実績を残し、不可能そうな案件も対象会社の強みを生かしたストラクチャーにより規模に関係なく成約してきた。

「相談されたら断らない」「絶対に諦めない」を合言葉に、徹底した顧客主義を貫き、企業の規模や業績にとらわれずに多くの案件に取り組み、新しい日本のM&Aマーケットを構築することに全力を注いでいる。

三橋代表への相談フォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八木チエ

八木チエM&A INFO プロデューサー

投稿者プロフィール

大学卒業後、7年間IT会社の営業を経験し、弁護士事務所に転職。
弁護士事務所で培った不動産投資の知識を活かし、業界初の不動産投資に特化したメディアを立ち上げ。2018年に株式会社エワルエージェントを設立。不動産投資「Estate Luv」、保険「Insurance Luv」などのメディア運営やメディアのコンサル事業に特化。
M&A業界が盛んになった今、M&Aの情報を正しく伝えたい、もっと多くの人にM&Aの魅力を知ってもらいたいと思い、M&Aに特化したメディア「M&A INFO」を立ち上げ。より有益な情報を多く配信している。

この著者の最新の記事

関連記事

プレスリリース

  1. 2019/11/18

    アドヴァン(7463)
  2. 2019/11/18

    日本製鉄(5401)
  3. 2019/11/18

    GMO(9449)
  4. 2019/11/18

    三菱ケミHD(4188)
  5. 2019/11/18

    田辺三菱(4508)
過去の記事

最新の記事

ピックアップ記事

  1. M&Aを検討しているものの、どこに依頼したらいいのかと分からない方も多いのではないでしょうか…
  2. 「起業しても1年で半分の会社がなくなる、10年以上続いている会社はわずか1%」 と…
  3. 人材の採用・育成が大変だから、優秀な人材を抱えている会社を買いたい 新規事業の開発をしたい…
  4. 「M&A」という言葉は、経営者であれば一度は聞いたことがある方はほとんどでしょう。 …
  5. こちらの記事をお読みの方の中で、会社、企業を売りたいと検討されている方もいらっしゃるのではないで…
  6. 少子高齢化による人材不足、経営環境の変化など様々な問題の影響により、数十年も経営してきた会社の事…
ページ上部へ戻る